2006年10月27日 (金)

Outubro / Azymuth

10961297_155_155

 

アルバム:Outubro 
アーティスト:Azymuth 

  

 
やった、ついにやったぜEMUSIC!
Azymuthのアルバムは結構揃ってるEMUSICだったんだが、このOutubroとLight as a featherの2枚はなぜかアップされてなかったのだ。
それが今回ついにアップ。おいらはコレをもの凄く切望していたのだ。
何故って?そりゃアンタ、クロスオーバーイレブンだからでしょ。
その昔、NHK FMで平日夜11時から始まるクロスオーバーイレブンを聴くのが日課だったおいらにとってオープニングテーマである"Fly over the horizon"は超想い出の曲。
もう出だしを聴いただけで津嘉山 正種の声が聞こえてくる。

街も深い眠りに入り
今日もまた 一日が終わろうとしています・・

なんてね。
原曲はLight as a featherに収録されている方だけど、Outubroを選んでるのはこの中のFly over the horizonはちゃんと最後まで演奏したテイクになってるから。
エンディングで使われてたOctoberも入ってるしね。
この1曲だけは夜の都会に・・・ a must

■お薦めのシチュエーション■
 ・夜11時から
 ・夜の高速道路で摩天楼をバックに滑るように駆け抜ける時
 ・寝る前にちょっとしたショートストーリーを語りたくなった時 

■EMUSIC入ってない人はここで■
 
Outubro

| | コメント (20) | トラックバック (2)

2006年10月21日 (土)

Waltz For Debby / Bill Evans

10591685_155_155

 

アルバム:Waltz For Debby 
アーティスト:Bill Evans 

  

 
誰もが知るJAZZの超名盤、ビル・エヴァンスのワルツ・フォー・デビーだ!
おいらは決してJAZZを語れる程聴いてる訳じゃないがコイツはもう別格。
世の中の雰囲気の良い喫茶店には常備されてるに違いない。
それほどまでに気持ちが良くて、スウィングしてて、ちょっと悲しくて・・・
秋の落ち葉が似合う最高のアルバムだ!
普段JAZZを聴かない人もこれは聴いておくべし。
さらにBill Evans好きなアナタ、EMUSICには40枚以上のBill Evansアルバムがあるぞ!
JAZZピアノの神・・・ a must

■お薦めのシチュエーション■
 ・秋の紅葉シーズンに落ち着いた喫茶店でコーヒー飲みながら
 ・今夜は二人でちょっと高めのディナーを・・・な時
  (何故か飯がうまく感じる効果もアリ)
 ・箱根彫刻の森美術館で

■EMUSIC入ってない人はここで■
 
Waltz for Debby

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

Harry's Bar / Gordon Haskell

10861523_155_155

 

アルバム:Harry's Bar 
アーティスト:Gordon Haskell

  

 
EMUSICで出会えて本当に良かったと思える1枚。
某SNSでも同じレビュー載せてるけどやっぱ紹介せずにはいられない。
まず「元キング・クリムゾン」という肩書きは完全に忘れて「初期ボビー・コールドウェルのお友達」くらいに考えて聞くべし!(←そりゃ無茶か!?)
要はJazzのエッセンスを加えた歌謡曲。(←そりゃAORだ!)
このアルバムを一言で表現すると「いぶし銀
この風貌からどんな音を出しそうか想像してみましょう。
ハイ、それ正解。見たまんまの渋い大人がバーでひっそり聴いてるような音。
一番のお勧めは「All In The Scheme Of Things
JR東日本のCMにでも使われそうな上品さと、大人の哀愁がこれでもかと言わんばかりに漂うのである。
こんなオヤジに憧れる世の大人に・・・a must

■お薦めのシチュエーション■
 ・孫が遊びに来て楽しいひとときを過ごした後、ふと一人に なってじんわり幸せを噛みしめる時。
 ・何かを失ってしまい悲しみに暮れるが、会社の部下にはそんな姿を微塵も見せず一人行きつけのバーへ。
  その男の心を理解しているのは今もバーのマスターだけ・・・ってな時

■EMUSIC入ってない人はここで■
 Harry's Bar
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

Honeymoon on Mars / Sleepy Joe Tomato

10892636_155_155

 

アルバム:Honeymoon on Mars 
アーティスト:Sleepy Joe Tomato

  

 
夜の海辺にリクライニングチェア。大きなヤシの木の下で波の音を聞きながら
ギター持って弾き語りしてる感じ。
大事なのは月明かりだけのシチュエーション。人工的な明かりはダメよ。
歌は決してうまくないのに味がある。
まさにハネムーンで海外リゾートに来ましたって雰囲気。
でもタイトル見ると火星までハネムーンで行っちゃってるから一筋縄では行かね〜ゾ。
二人で聴くも良し、一人でリラックスして聴くも良し、ビーチボーイズばりの
コーラスなんかで気分もホッとする事間違い無し!
1曲やる気の無いサーフィンサファリあるけどね・・・
夜、月明かりがきれいな海に・・・a must

■お薦めのシチュエーション■
 ・だ〜から、月明かりの下の海岸だってば!それ以外無し

■EMUSIC入ってない人はここで■
 
 これも売ってね〜のか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

Simplified / Simply Red

10875693_155_155

 

アルバム:Simplified 
アーティスト:Simply Red

  

 

いい歳の取り方してんね〜!
シンプリー・レッドって昔からアルバムに最高の1曲がありつつつまんね〜曲も豊富で買うのに躊躇するバンドだったのよ。
でも最近分かったんだがそれってアレンジのせいでもあったのね。
このSimplified、オリジナルもカバーも自分なりの新しい解釈でアレンジし直したみたい。
・・・で、これが良いのよ。大人にしか出せない深みや渋みが出ていて、曲によっては「シナトラにでもなりたいのか!?」って思わせる程に盛り上げ上手。
昔はツマンネ〜って思ってた曲がアラびっくり、素敵に生まれ変わってるじゃん。
実は結構いいメロディしてたのねと見直すこと請け合い。
すっかり大人になったあなたに・・・a must.

■お薦めのシチュエーション■
 ・ゴージャスでは無く格調を重んじる屋敷に住んでる人に
 ・ディズニーランドのきらめく世界でスローモーションになった瞬間に
 ・私とあなたは映画の主人公、テーマはもちろん愛、色々あったけどさっき
  ハッピーエンドでクランクアップしたばかりなの・・(特に"Smile")

■EMUSIC入ってない人はここで■
 Simplified
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)